メールでのお問い合わせ

浴室乾燥機

節電のポイント

浴室乾燥機のフィルターは、浴室の湿気によるカビなどで汚れやすい環境です。定期的におそうじをして、電気効率を良くしましょう。
①浴室乾燥機の前面パネルを開いて、掃除機でフィルター表面にたまったホコリを取り除きます。
  取り外す前に掃除機をかければ、外した衝撃で下に落ちるホコリを極力少なく出来ます。
  ※フィルターの取り外し方は取扱説明書をご参照ください。

②フィルターを取り外してフィルターの裏側のホコリを掃除機で取り除きます。

③フィルターをやさしく水洗いします。

④フィルターを陰干しして乾かしたら、再びフィルターを浴室乾燥機にセットします。
浴室乾燥機は、非常に電力消費量の大きい家電です。浴室の湿気は、最後に使った人が使用後に拭きとる事で使用時間を短縮できます。
drier-title-02
使用時間をなるべく短くするコツ
節電のために浴室乾燥機の利用を控えて洗濯物を部屋干しすると、洗濯物が嫌なニオイになるのが悩み...という方も多いはず。洗濯方法や干し方を工夫すれば、消費電力を抑えることができます。
drier-column-image
湿度は衣類乾燥の妨げになるので、換気扇を回してあらかじめ浴室の湿度を下げておきましょう。乾燥機能を長時間使うより、消費電力が少ない換気機能との使い分けで節電対策になります。洗濯物を干す30分前から窓を開けるだけでも、乾燥時間が短縮できます(乾燥機能を使用しているときは、窓を開ける必要はありません)。
乾燥機にプラスして、下から扇風機で風を当てて干すと、乾燥機だけで乾かすよりも乾きが早く、少ない消費電力で干せます。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る